●お伝えするタイミング

お悔やみの言葉を、いつ、どこで伝えるのかによって添える言葉がかわります。たとえば葬儀の受付では基本的なお悔やみの言葉につづけて

「お参りさせていただきます」や仏式なら「ご焼香させていただきます」といった言葉を添えます。

●宗教面におけるポイント

お悔やみの言葉は宗教によってかわる場合があります、宗教によって死に対する考え方が異なるためです。

参列するときには配慮しましょう。