お悔やみの言葉として不適切な言葉・知っておくべき事柄、注意点など

●不幸が重なることを連想させる言葉

「重ね重ね」「たびたび」「ますます」「もう一度」「引き続き」「繰り返し」など

●直接的な言葉は言い換えをしましょう。

「死亡」「死去」「死ぬ」「亡くなる」⇒「ご逝去」「他界される」など

「急死」「事故死」⇒「急なことで」「突然のご不幸」など

「生きる」「生存中」⇒「ご生前」「お元気なころ」など

ご遺族の心労に配慮し、直接的または連想させる言葉には配慮し、使わないようにしましょう。